第1回公演出演者オーディション&スタッフ募集<3月追加日程あり>

0
706
出演者募集&スタッフ募集

シアターウィング劇場主催第1回公演

「Angels in Tokyo」

のキャスト&スタッフを広く募集します。
キャストは経験者であることを前提にオーディションを行います。
今回は末永く付き合えるような、美術さん、照明さん、音響さんとも出会いがあればと思っています。

公演概要

公演日
5月21(木)仕込み
22(金)ゲネ、夜公演
23(土)昼・夜公演
24(日)昼・夜公演
25(月)昼公演、バラシ
全6ステージ

座席数60席×6ステ 動員360名を目標とします。

チケット
前売 3500円 当日 3800円 税込 の予定です。

作品
100分程度の新作戯曲。生きづらさを抱える若者、地位や名誉や物質的豊かさを求める中堅層、健康不安や将来不安ばかりの年配層。東京で暮らすわたしたちに救いはないのか。天使はどこにいるのだろうか? 今後映画化も睨むヒューマンストーリーです。
出演者は6~8名程度の見込みです。

アメリカ先行公演
オムニバス版にて、2020年2月ロサンゼルスで上演します。東京公演は、フル版で上演します。このオーディションは東京公演のものです。

オーディション概要

3月前半まで継続的にオーディションを行い、配役を決定します。
稽古は3月後半からになります。総稽古時間は120時間ほどを予定しています。

オーディション日
第1回……1月23日(木)13:00~
第2回……1月27日(月)16:00~
第3回(最終)……3月6日(金)15:00~
1時間~1時間半程度

稽古日について
稽古は平日月曜~木曜の10:00~15:00が中心となります。3/23の週からスタートします。
稽古はプロセスを重視しており、台本読解や役作りのワーク、また通し稽古の際は全員参加が原則となります。シーン毎の稽古の際にはある程度の融通がききます。

演出法について
今回は広くオーディションを行う関係でRADA式は使いません。脚本読解→役作り→ユニット毎の立ち稽古→通し稽古というオーソドックスな手法で行います。

別役慎司プロフィール

ギャランティおよびノルマについて
出演者は1ステージにつき一律1万円のギャラがあります(合計6万円)。また、チケットの販売枚数×500円のインセンティブがあります。チケットノルマはありませんが、集客力はオーディションの際の重要な要素の一つになります。目安として30枚以上はチケットを売れることが条件です。

申し込みは下記より

*氏名
*年齢
*メールアドレス
*電話番号
郵便番号
*住所
*演技経験・経歴
添付資料 ※プロフィール写真はこちらより送ってください。プロフィールや資料が別にありましたら、こちらより送って頂いても構いません。



スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。


ホームページに戻る

返事を書く

コメントを入れてください
名前を入れてください